ミナミの北海道一周自転車旅行

60歳 好奇心旺盛な北海道一周リハビリ旅行

8月8日 21日目 稚内へ

朝5時に起る、現在15度、でも、テントに日が当たって暖かく感じる。天気予報を見ると明日から雨の予想になっているので、今日出来るだけ進んで、そこで雨をやり過ごす事を考えたが、適当な場所が無いので、予定場所の「計呂地交通公園SLの宿」を目指します。

朝8時出発。高台から下りて少し行くと、オホーツク自転車道(25㎞)が有り、自転車道を初めて走行しました。車の心配が無く、走りに専念出来、気持ちいです。ほとんど他の人は走っていなく20㎞ぐらい走って一台とすれ違っただけでした。湖畔の道を走っていると、キタキツネが前を歩いていて、こちらに気付いていないよなので、写真を撮り、もう少し近づこうとしたら気づかれ口に咥えていた魚を落として走り去りました。

せっかくの魚、私が通り過ぎたら拾いに帰れと祈りながら走りました。

昼は常呂町で食べました。常呂町と言ったら、カーリング女子で有名な町、食事をした食堂にもカーリングが飾って有りました。

f:id:minami0375:20180816182016j:image

f:id:minami0375:20180816182034j:image

このお寿司さん、カーリング娘がテレビで食べてた店のようです。

さすが、カーリングの町です。道の途中に大きなカーリング会場が有りました。

f:id:minami0375:20180816182321j:image

地図に自社栽培の美味しい蕎麦屋が有ると書いて有ります、そういえば、道の両脇にとても広いそば畑が至る所に有りました。今まで、そば畑といえば山間の小さな畑ばかりしか見た事がなかったので、雄大な畑を見られて感激です。

途中、ホタテバーガーで有名な北勝水産が有り食べようと思っていましたが、休みでがっかりです。しかたないので、道の駅サロマ湖を目指します。道の駅で、チャリライダーさんと話してみると、今日泊まる宿を探しているとの事で今日、私が泊まるライダーハウスを紹介し、一緒に行くことになりました。宿の受付が4時からなので、時間を道の駅で潰します。

4時前にライダーハウスに到着です。先客は1人とライダーハウスを見に来た人と私達の最初は4人でした。受付の人達が気さくでとてもいい人達で、列車や客車を見せていただきました。客車は木造で私が高校の時乗っていた客車そのものでした。f:id:minami0375:20180816181726j:imagef:id:minami0375:20180816181738j:imagef:id:minami0375:20180816181829j:imagef:id:minami0375:20180816181844j:image

 

 

私は今回の北海道旅行で初めてのライダーハウスです。泊まる人みんな、旅人なので、行った所、これから行く所の話、又、二人は日本一周中のチャリライダーさんでした。また、二人は、30年と20年前の自転車を修理しながら今回も旅の友として乗って来ていました。昔の自転車は日本製で作りが良いので何年たっても乗れるのだそうです。ここは、客車の宿泊料金が300円、駅長室が500円です。シャワーは5分100円です。

ここの難点は、食事場所が無い事、周りに店が有りません。バイクの人は10分走れば店が有るが、自転車だと30分です。道の駅で買ったスープカレーにラーメンを入れて食べよと思っていたら、移動ピザ屋が来たので今日の夕飯はピザにしました。

明日は朝から雨の予想なので、民宿を予約しました。明日の予定のライダーハウスは無料で評判が良いので泊まりたいですが、雨の日は、たぶん人がいっぱいになるはずなので若い人に譲ります。雨が降らないことを願いながら寝ます。