ミナミの北海道一周自転車旅行

60歳 好奇心旺盛な北海道一周リハビリ旅行

7月26日 8日目 ナウマン公園キャンプ場へ

昨日泊った百人浜キャンプ場です。

f:id:minami0375:20180906074559j:plain

8時45分出発 低い雲が垂れ込めています。濃霧ですかね。視界悪し。

f:id:minami0375:20180906074850j:plain

f:id:minami0375:20180906074927j:plain

9時15分 徒歩で日本一周している旅人に出会いました。話には聞いていましたが。実際に出会えるとは思ってませんでした。今日で563目と書いて有りました。自転車を押して少しお話をしながら歩きます。稚内を出発して沖縄まで、今は帰りで稚内まで後2か月ぐらいでゴールする予定だそうです。出発は去年の2月冬の稚内の-20度を出発したそうです。東京の人で60歳の定年を機に北の稚内を出発点に選んで旅行を始めたそうです。すごい人もいますね。

9時半 これから、黄金道路に入ります。

f:id:minami0375:20180906074706j:plain

f:id:minami0375:20180906074755j:plain

道路完成までに黄金を敷き詰めるほどの金額が投じられたと言われこの名がついた有名な道路です。ここは、道内最長トンネルえりも黄金トンネル4941mや2000mクラスのトンネルが沢山あり、自転車の旅の中では一番の恐怖の道路です。トンネルを走っていると車が来ると先ずはすごい音が怖いです。それが、みな凄いスピードで走り抜けます。幸いに黄金トンネルが点検中で片側走行、一車線のみの走行の為、自転車は点検車線を走行出来、安全に2㎞は走行できました。

2㎞から先は点検車線は終わりましたが、片側走行なのでトンネル全体が規制されているので、一回後ろから来る車をやり過ごすと後は来るのに時間がかかるのでその間にフルスピードで走りました。結局、一台も後ろから追い越しはありませんでした。運がよかった。

その他のトンネルも交通量が少なかったので怖い事なく無事につつ通過出来ました。

トンネルを抜けると霧雨で昆布漁師さんが慌てて昆布を干し場から家に運び込む所でした。漁師さんも農家と一緒で天候しだいと思いました。

フンベの滝に到着。地下水が岩盤から吹き出る珍しい滝です。

f:id:minami0375:20180906075621j:image

f:id:minami0375:20180906075633j:image

最初の町で昼飯です。食堂に入り天丼を注文すると、おかみさんが自転車の旅行は大変ねと一品サービスしていただき、お話をしました。最後にはゼリーのお土産をいただき見送りまでしていただきました。

珍しい飲み物を買いました。

f:id:minami0375:20180906075724j:image

4時にキャンプ場に到着、ナウマンゾウ銅像がお出迎えです。

f:id:minami0375:20180817031141j:imageこのキャンプ場は設備が良く、綺麗ですが無料。温泉も隣に有り、町の中なので買い物にも困らない環境のいいキャンプ場です。体調のことも考えて今日、明日とここで二泊します。温泉三昧で疲れを取ります。

温泉は角煮定食付ドリンクバー付で1400円でした。

角煮定食

f:id:minami0375:20180906075753j:imageお風呂だけは500円、食事付きがお得です。温泉は露天風呂2個、内風呂2個、サウナ、水風呂有りで文句なし、温度が温めで私に丁度良い、今までの北海道の温泉は温度が高く私には熱めなので最高です。

又、電波も良く入るのでブログも更新をします。